一般社団法人 北いわてアパレル産業振興会

岩手県北から国内外に向け、高い縫製技術を発信しています

kitaapa
久慈市、二戸市など岩手県北地域に集積する縫製業16社で構成する、「一般社団法人 北いわてアパレル産業振興会」が2015年6月1日発足いたしました。

北いわてアパレル産業振興会は、会社間の枠組を超え、岩手県北地域の連携を強め、事業の情報発信や取引拡大、次代を担う人材育成に取り組むものです。

岩手県北地域には約30数社の縫製業が集積し、その質の高い仕事は全国から注目を集めています。この振興会は正会員、賛助会員をあわせ22社が所属しております。

今後さらに連携を高め、技術力、販路拡大、経営改善、生産性などの研修会にも取り組みます。

kiag
岩手県地域振興室、およびいわて産業振興センターのご協力のもと、
北いわてアパレル産業振興会のガイドブックが完成いたしました。
所属正会員16社の紹介のほか、県北エリアの概要、
学生デザインファッションショー2018のようす、
仕立て屋女子会の活動、文化学園大学と岩手県の連携に基づく交流事業など、
豊富な内容を掲載しています。

当会会員企業へ興味を持っている企業の方はもちろん、
地域の学生をはじめとして就職を希望される皆様にも
ぜひお読みいただきたい内容となっております。
下記からPDFをダウンロードいただけますので、どうぞご覧ください。

PDF(7.55MB)

2018年2月25日、久慈市文化会館・アンバーホールにて
「北いわて学生デザインファッションショー」を開催しました。
過去4回、二戸市にて開催しておりましたが、
今回は第5回を記念し久慈市に会場を移しました。
IMG_0342

当振興会所属企業の製品紹介のほか、
県の支援のもと展開する「仕立屋女子会」の作品も紹介しました
(「女子会」メンバーなど、所属企業の社員が主にモデルを務めさせていただきました)。
IMG_0431

表題の通り、県内(八戸市域含む)の学生による創作デザインのうち、
審査員が優秀賞10点を選抜。
所属企業が実際に着用できる形に縫い上げ、
それをモデルが着用してランウェイを歩くという趣向で紹介しました。
IMG_0477

最優秀賞は、花巻南高校3年の三浦さんがデザインした
男性用スーツ「みどりーマン」が選ばれました。
制作は日本ソーイング(株)岩手工場(一戸町)が行いました。
IMG_0473

スペシャルゲストとして、女優の「のん」さんも登場し、
達増知事をまじえてトークショーも行われました。

岩手県が提携している文化ファッション大学院大学の学生による
デザインアパレルも紹介され、
最新ファッションの洗練された意匠にお客様も感心されているようでした。

会場はほぼ満員のお客様がお見えになり、大盛況となりました。
これからも当会では、このファッションショーなどを通じて、
「アパレルの聖地・北いわて」をアピールしてまいります。

↑このページのトップヘ